これひとつだけ持ってどこまでも旅しよう

思い立った瞬間にふと出かけられる、身軽な人に憧れて、ATAOのウォレットバッグを買ってみました。

 

いつか読んだ綿矢りさの小説の中にこんな一文があったけど……

 

余るくらい持っていたほうが安心なのに、いつもちょうど必要なだけ持って出ていく人のほうが、自信ありげでたくましそうに見えるのはなぜだろう。

(引用元:綿矢りさ『かわいそうだね?』)

 

この財布を使い始めてから、私もなんだか自信がついてきた気がします。

 

さあ、これひとつだけ持って、今日はどこまで出かけよう?