読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生着替えは夢幻と消え

部屋に遊びに来ていた彼女が、「さっき買った服、着てみてもいい?」と言い出した。 俺の部屋はワンルームだから、隠れて着替える場所なんてない。 ……これはもしかして、いや、もしかしなくても、生着替えを拝めるチャンスだ。 「うん、着て見せてよ。絶対似…

直線は嘘偽りが苦手

どこまでも直線的で、隠しごとや嘘が苦手そうなところに惹かれました。 正反対の色を同時に包含しながら、必要とあらばいつでもそれらを切り離す覚悟ができている、その器の大きさと抜け目のなさにも憧れます。 【エントリーで最大P10倍!4/18 9:59まで】 テ…

これひとつだけ持ってどこまでも旅しよう

思い立った瞬間にふと出かけられる、身軽な人に憧れて、ATAOのウォレットバッグを買ってみました。 いつか読んだ綿矢りさの小説の中にこんな一文があったけど…… 余るくらい持っていたほうが安心なのに、いつもちょうど必要なだけ持って出ていく人のほうが、…

菊花の香りで煙に巻く

隙あらば忍び込もうとするイケナイあなたを、この夏こそは煙に巻いてみせよう。 あとに残るのはノスタルジーを誘う菊花の香りだけ。 たまにはそんな苦い想いをしてみるのも乙でしょう?

夏嫌いにハッカ風呂

クーラーが壊れた彼女の部屋で、暑い暑いと文句を言いながら扇風機を独占していると、「お風呂に入ろうか」と彼女が立ち上がった。 水風呂でもするつもりふだろうかと思ったら、ふつうにお湯を沸かし始める彼女。どういうつもりなんだと訝しみながらも、誘わ…

蛇の抜け殻になったミミズ

灼熱にあぶられたアスファルトの上を、ミミズがいまにも果てそうになりながら這っていました。 さっき敵に穿たれた腹の傷は、つゆ草できつく縛り上げていましたが、それでも体内から流れ出た水がミミズの後ろに小さな川を作っていました。 「あんた、そんな…

眠りの定義

「睡眠って、要は脳の温度を下げて活動を低下させることらしいよ」 「だから、頭を冷やす塩まくらが快眠にいいのね」 「そういうこと。ちなみに、後頭部を冷やしながら眠ると、ネガティブな思考もストップするんだって」 「それはいいわね。最近、悪いことば…

その床を濡らすものは

前髪のかかる額、ぐっと反らしたあご、咽仏の隆起がうつくしい頸元くびもと、お風呂に入るときいつもお湯が溜まる鎖骨、陰になっている胸の谷間、その下のみぞおち、おへそ、下着から微かにのぞく腰骨、肉感のある太もも、足首に向かって急になっていくふく…

朝露のイヤリング

耳元に朝露をあしらって、今日はどこへ出かけよう。 そうだ。もうすぐ夏祭りだから、このイヤリングに合う浴衣でも探しに行こう。 揺れるものを目で追うという習性を利用して、彼の視線をひとり占めにしちゃえ。 ぴあり 正規特約店 新感覚 痛くなりにくい イ…

月のストーカー

あの人の、誰にも見せたことのない表情が見たくて、今日もわたしは望遠鏡をのぞく。 えっ、ストーカーですって? バカね、月の話よ。 天体望遠鏡 屈折式 子供 小学生 初心者 ST-700 35倍-525倍 天体 望遠鏡 ギフト プレゼント 天体望遠鏡価格:13800円(税込…

魅惑のノート

まっさらな白を汚すことが怖くて、一言も書き込めないままになっているノートの数々は、今も本棚の片隅を埋めている。 それなのにまた、わたしのこころをとらえて離さない一冊と出会ってしまった。 ノート 硬表紙 アンティーク調 ヨーロピアン風 B5サイズ (…

紫陽花が色づくころに

「紫陽花が色づくころに逢いに行きます」 その守られるかどうかもわからない約束のために今日、わたしは傘など新調してみました。 せめて紫陽花の枯れゆく姿くらいは、あなたと一緒に眺められたら……。 WAKAO バンブークラシック 晴雨兼用折傘【送料無料】価…